coyori お試し

MENU

「coyori美容液オイル」のお試しで分かったオススメできる人

毎日のスキンケアをしっかり行っていても季節の変わり目や室内のエアコンで乾燥してしまう方は多いのではないでしょうか?
そんな時にはいつものスキンケアに『coyori美容液オイル』をプラスするのはいかがでしょうか?
え…?美容液オイル?「べたつきそう」「使用感が重そう」「被膜感が苦手」「朝のスキンケアにオイルって化粧崩れが心配」とマイナスなイメージありませんか?
実際私は思いました(笑)
でも、「coyori美容液オイル」はさらっとしたオイルで使用感他のオイルと違ってべたつきが抑えられたのが『coyori美容液オイル』なんです。
だから、お試しで使ってみました。

こんな肌の方もおすすめ

インナー(内部)とドライ(乾燥)という言葉から予想できるように、お肌の表面は普通肌もしくは脂性肌なのに、お肌の内部は乾燥しているという状態。
内面が乾燥すると、水分の蒸発を防ぐために皮脂が活発に分泌されます。
表面がテカって脂性肌の様に見間違えますが、根本的には乾燥しているという状態が大人のお肌でよく見られます。
気温差が大きい時や、急に気候が変わった時など季節の変わり目には、お肌の調子が狂いやすく、インナードライ肌に傾きやすくなります。
乾燥肌では、表面がカサカサとしているため乾燥しているという感覚がありますが、間違えやすいのが脂性肌とインナードライ肌の違いです。
脂性肌は思春期に多いため、大人になってから感じるオイリーな状態は、インナードライ肌であるととらえて、水分補給をしっかりと行い水分が逃げないように保湿強化に美容液オイルもお手入れに加えてみてはいかがでしょうか?

美容液オイルは乾燥肌の方やインナードライの保湿にも効果的!
脂性肌の方には向かないと思われがちです。
皮脂というある意味自らの天然オイルが常にある状態なので、「余計べたつきそう…」と思われがちですが実は過剰な皮脂を抑えるという効果もあります。
水分蒸発を防ぐためにもオイルやクリームを使用するのが良いですよね!
あれもこれも使用したくないという方はいつもの化粧水に『coyori美容オイル』のスキンケア方法もおすすめです!
ただ、使用感でオイル感が苦手な方は難しいです。
どうしてもオイルなので被膜感は付けたときはありますので・・・( *´艸`)
自分の肌に合う化粧品や使用感を選ぶのも必要ですが決めつけてしまって本当は足りないのは肌の膜だったと言う事もありますので、今の肌に合ったものを選ぶのが良いですよね。
また、敏感肌の方にも比較的安心して使用できますが全ての方が使用できるとは限らないので、お肌が心配な方はパッチテストを行う事をおすすめしますね!

おすすめ肌質

・乾燥肌の方
・くすみが気になる方
・頬は乾燥気味、Tゾーンはオイリー(インナードライ)の方
・保湿力を高めたい方
・簡単なお手入れを希望の方
・透明感のなさ


 

coyori美容液オイルの公式サイト>>

 

関連記事

【coyori美容液の口コミ】30代でも効くの?写真でチェック!
「coyori美容液オイル」のリアルな口コミ【アットコスメ調べ】
【coyori美容液オイル】を使ってみて分かった効果を徹底紹介!!